ジパングカジノの現状と口コミ評判とは


最近オンラインカジノという言葉をよく聞きますが、言葉通りインターネットを介して行う賭博ゲームで、沢山の世界中のプレーヤーがそれを楽しんでいます。運営会社は海外の企業で、各社が展開しているカジノの中から好きなところで楽しむことが出来ます。その中に「ジパングカジノ」があるのですが、口コミ評判が低迷してきているようでカジノの閉鎖や会社倒産も囁かれています。ジパングカジノは、フィリピンの会社が2004年からスタートさせ、とても評判が良く日本人も多く利用していました。スマホで気軽にプレイ出来るのは当然、ゲーム以外のサービスが充実されていて、例えば24時間365日完全日本語サポートを実施するなど日本人にが安心して利用出来るのも人気の理由でした。しかし、運営会社が変わってからその体制やシステムが変わって、評判は下がっているようです。

特に言われているのが「ボーナスが減った」という内容でした。以前より随分下がっている事に不満を持ちながらも、ファンは、良くなることを期待して利用を続けたけど残念ながらそうはならなかった様子です。また、スタッフの対応が勝っている客には冷遇、今まで負けてきた人が勝つようになるとそれも冷遇対応だそうです。それでも、会社が変わってスタッフが変わったばかりだからだろうと長い目で見ていたユーザーも、いつになっても変わらない体制とサポートに呆れてジパングカジノを離れている現状が口コミ評判では見られます。今では、ジパングカジノの創業時よりも様々な会社がオンラインカジノを展開しているので、各社サービスをどんどん良くしています。ユーザーは、他に移ったほうが利口だとジパングカジノ離れが起きているのが現状です。